ブログ

2021 夏 東北ツーリング

2021年08月19日

今年の夏季連休 東北方面へ向けてツーリングへ行ってきました。今年の連休は日本全土雨が多いため 空模様を気にしながらのツーリングです。初日は群馬にある伊香保温泉まで。2日目は群馬 赤城山をこえて赤城神社参拝 栃木 那須高原を経由して 福島会津若松市 東山温泉へ。3日目は市内にある鶴ケ城・螺旋構造のさざえ堂IMG_9057 IMG_9055 IMG_9086をを見学 山形県蔵王にあるお釜とよばれる火口湖をみて こけしで有名どこの宮城県 鳴子温泉へ。4日目は近くの 鬼首間欠泉といわれる10分間隔で15mほど噴出される間欠泉をみて 秋田港セリオンタワーへ。ここは地上から100mの展望台を無料で入場できるところです。そこから男鹿半島方面・寒風山へ。ここは山頂から360°男鹿半島の風景を楽しむことができる場所です。夜は なまげ太鼓といわれる公演を見学。5日目は 男鹿半島1周後 八郎潟を回って山形県鳥海山にある鳥海ブルーラインを通って瀬波温泉へ。6日目は愛知県へ。全走行距離 2,300km。途中雨にも降られましたが無事に帰ってくることができました。今回は秋田の方までいってきましたが次回は青森・いつかは北海道へ行ってみたいです。充実した連休を過ごすことができ どうもありがとうございました。
IMG_9129 IMG_9111IMG_9192 IMG_9256 IMG_9372 IMG_9403 IMG_9304 IMG_9467 IMG_9461 IMG_9473 IMG_9520 IMG_9572 IMG_9586 IMG_9632 IMG_9634 IMG_9669 IMG_9696

2021 GW 九州ツーリング

2021年05月11日

IMG_6617IMG_6819 IMG_6666IMG_6875 IMG_6873 - コピーIMG_6852IMG_6934IMG_6925IMG_6988 IMG_7078 IMG_7137 IMG_7160 IMG_7228 IMG_7254 IMG_7322 IMG_7340 IMG_7386 IMG_7419 IMG_7532 今年のGWは 5/5より5/9まで九州へツーリングへ行ってきました。初日は自走にて愛知から関門海峡を渡って大分別府温泉まで 約800km走破。2日目は別府地獄めぐり(7つの地獄を体験)をしたのち やまなみハイウェイをとおり九重”夢”大吊橋を散策 ミルクロードをとおって 大観峰(写真ではわかりにくいですが自然の雄大さを感じれます)をみたのち湯布院へ宿泊(別府から近いです)3日目は阿蘇パノラマラインを通って阿蘇山を通過(この日は噴火警戒レベル2の為 山頂の方まで行けませんでした) その後 高千穂峡(自然の美しい渓谷がみれます)を訪れ 宮崎県青島のあるところへ宿泊(鬼の洗濯岩とよばれる地層がみれる) 4日目は都井岬へ向かい その道中 一般道をわがものがで歩く馬(御崎馬と呼ばれ道路にでてきて普通に道をふさいだりするがここでは当たり前の光景)を2度おめにかかり 鹿児島 桜島を1周後 同県 志布志港 サンフラワーきりしま(新造艦)にて大阪港まで船旅後 愛知へ帰ってきました。  見たい・一度は行ってみたいところばかりの九州旅 まだまだ見れてないところもたくさんあり 長期休みがとれたらぜひぜひ また行きたいところです。

 

 

 

 

新年初ツーリング

2021年01月06日

IMG_5290 IMG_5221   IMG_5393IMG_5363 IMG_5388  IMG_5578IMG_5608IMG_5621IMG_5511 IMG_5748   新年あけましておめでとうございます。昨年も閲覧いただきどうもありがとうございました。本年も私事ではありますがツーリングネタお伝えしていきたいと思います。今年の初ツーリングは元旦から四国へ3泊4日で行ってきました。出発前日・当日は厳しい寒波が到来してましたが寒さ対策は完璧にしての出発です。事前に高速道路の状況は確認済・道中三重県のところは あたり一面薄い雪景色でしたけど道路は乾いていたので休憩無しにて淡路島まで2時間で一気に行きました。初日は高知県室戸岬まで 2日目は海岸沿いを高知市まで走りそこから山越えにて道後温泉まで(道後温泉は入浴はできますが現在改装中) 3日目は九州側の海沿いを今治まで走りそこから瀬戸内海沿いに走り 徳島県琴平まで 目的地は金毘羅山参りのためです。 流石に1月3日は 参拝客は少ないですね。参道は人がたくさんいましたけど。4日目は無事に帰路につくことができました。今年も新年から元気よくスタートでき 仕事もこの勢いで頑張っていきます。

日帰り本州日本最南端ツーリング

2020年12月17日

IMG_4994 IMG_5022 IMG_5039 IMG_5041                                      12月13(日)日帰りにて なにを思ったか 和歌山県 本州日本最南端 潮岬へツーリングへ行ってきました。日中気温11°位日差しがさして暖かい。みかんの季節らしく走ってる道中の道沿いのお店にはみかんがたくさん並んでます。(写真なくてすみません)

愛知から 高速道路伊勢道をとおって片道4時間かけてのツーリング。行きは元気に走ってはいたのですが本州最南端へ到着達成後 きた道をそのままかえるのはつまらないので和歌山・大阪側ルート 阪和道をとおって帰ってきました。

写真は潮岬付近で撮影した写真です。

当然 冬の季節は日が短いのでやっと名阪国道を抜けるころにはあたりは真っ暗 気温5°と外は寒い。

帰りは片道5時間かかりましたけど、久しぶりのツーリングにつき 走り切ったすっきりできた日にできました。

 

芦ノ湖・伊豆半島ツーリング

2020年09月18日

芦ノ湖1 伊豆2 伊豆3 伊豆4 伊豆1伊豆58月29・30 伊豆半島へツーリングに行ってきました。芦ノ湖 一周後 伊豆高原スカイラインを通って 城ケ崎 → 伊豆南端:石廊崎 → 波勝崎モンキーベイ へ

8月末は まだまだ気温も高く モンキーベイのおサルさんも暑さで日陰で休憩中

まだまだ日中は 暑い日が続きますが 暑さに負けずに頑張っていきましょう。

 

連休ツーリング

2020年08月17日

1日目 草津今年の夏 東北方面へツーリングに行ってきました。

下道を使い いくつもの峠を越えて寄り道しながらの旅です。全走行距離2200km

1日目は 国道19号 長野県ビーナスラインを通って草津温泉(写真1枚目)へ

2日目は 国道120号 華厳の滝(写真2枚目)・栃木県日光市内を通り 猪苗代湖 磐梯山へ

3日目は 福島県 磐梯吾妻スカイライン 吾妻小富士(写真3枚目) 福島市内へ

4日目は 福島県海沿いを北上して 宮城県松島(写真4枚目) 岩手県一関市へ

5日目は 岩手平泉 中尊寺 金色堂(写真5枚目) 山形県瀬見温泉へ

6日目は 高速道路を使い 刈谷まで(730km)

熱い日もあれば 山の方へいけば雨にうたれ バイクのシートでおしりも痛いけど

綺麗な景色をたくさん見れて日本のいいところを満喫できたツーリング旅行でした。

 

2日目 華厳の滝 3日目 浄土平 4日目 松島 5日目 金色堂

現代 vespa GTV250

2020年07月29日

因みに私は10数年前から ベスパフリークで この写真のベスパで週末など通勤しています。

レストアしたベスパと違い オートマで250ccありますので とても快適に走行出来ます。

流石イタリアバイクでデザインがとっても素敵で 気に入っています。

会社の玄関に乗り入れ 洗車しちゃいました(-_-;)

ハーレーも良いですが ベスパでのんびり プチツーリングも楽しいです。

ハーレーの時とは違い 皆さんがとても友好的に接してくれてうれしいです( ´∀` )

やっぱり見た目は その人を語るのでしょう・・・か 笑笑

IMG_4251

vespa ひとまず完成

2020年07月29日

IMG_5421IMG_5422

IMG_5426IMG_5427

とある週末 時間が取れましたので秘密基地にて塗装が上がりパーツも揃ったという事で組付けを完成させました

エンジン始動・試走行はまた後日 トライします。

因みにかわいい見た目に反して、エンジンはマロッシのカリカリのレースエンジン積んでます( ´∀` )

キックが無茶苦茶重たい・・・・

スクーターですがミッション車で 左のレバーはリヤブレーキでは無くクラッチで左グリップを廻す事でシフトチェンジします。

床から出ているペダルがリヤブレーキで

この当時のベスパは8インチのホイールでブレーキも小さいので急に止まるには気合が入ります(-_-;)

独特な操作感でとっても楽しいスクーターです

vespa レストア風景

2020年07月06日

永年 手付かず放置していました

vespaのレストア開始致しました。

 

1950年代の個体で何度となく塗装されていて

剥離・板金・パテなどの下地造りがめっちゃ大変でしたが

ようやく塗装まで来ました。

現在、荒組・ショートパーツの調達などに奮闘していますが

流石に部品が無い・・・・作るしかないかも(得意です笑)

また、進捗が有りましたら報告致します~VESPA1VESPA2

トレジャーハンター”D”

2019年08月03日

草刈1
草刈3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、草刈に励んでいらっしゃる事と存じます。

誠に、お疲れ様です。

 

某日の事、生ごみ不処理にして ボウフラ繁殖事件勃発⁉

 

”D”に流石に説教した所 正装をはじめ 金属探知機を餅出し

無言で 作業開始 ??過ぎて見守っていたら なにを納得したのか

作業終え、一言 ”これでよいですか” ????????

 

どなたか 意味を教えて下さい (´;ω;`)ウッ…

 

 

 

 ”D”通の方なら 写真をみてお気づきと思いますが

  前回の地雷除去作業時と同じ シャツ・ズボンです。

彼のDress Codeなんです。